[2017/5/31]

6月定席のご案内



もう夏が来たかのような
暑い日が続いております。

今月は、講談夜席、広小路亭講談会の他に
土曜特選会、渋谷金王町講談会がございます。



○渋谷金王町講談会
10日(土)11日(日)午後12時45分開演

主任/演題

10日(土)・11日(日)
貞寿 / おたのしみ



○講談夜席 
15日(木)16日(金)午後6時開演
お江戸日本橋亭

主任/演題

15日(木) 
あおい / 大岡政談「越後傳吉 宝田村の騒動」

16日(金)
梅福 / 池波正太郎原作「鬼平犯科帳 むかしの男」



○講談土曜特選会
24日(土)午後1時
お江戸日本橋亭

主任/演題
貞花 / 天保六花撰 金子廓草津の宿場



○広小路亭講談会
28日(水)29日(木)午後1時
上野広小路亭

主任/演題

28日(水)
琴星 / 聖人ペドロ

29日(木)
鶴遊 / 荒神山 お菊離縁場




その他、二つ目の会
二つ目時代が6月22日(木)午後6時開演
お江戸両国亭にてございます。


いずれも出演者詳細などは
公演カレンダーをご覧下さい。


皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2017/3/26]

一龍斎貞寿真打昇進披露興行のご案内



一龍斎貞寿真打昇進披露興行のご案内 平成29年4月は一龍斎貞心門下の貞寿が真打昇進披露興行を行います。




写真は3月下旬に賑々しく開かれました、
真打昇進披露宴での師弟2ショットです。



新真打の門出を祝うお目出度い披露興行です。
貞寿演目は講談の代名詞である
赤穂義士伝を連続で申し上げます。



一龍斎貞寿真打昇進披露興行

4月19日(水)20日(木)午後6時開演
お江戸日本橋亭



4月22日(土)午後1時開演
お江戸日本橋亭



4月26日(水)27日(木)午後1時開演
上野広小路亭



貞寿演題
連続赤穂義士伝


全日とも
披露口上がございます。


木戸銭     当日2,500円
前売・予約・ご贔屓連2,000円


出演者詳細は公演カレンダーをご覧下さい。
多くの皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2017/3/5]

3月定席のご案内



日中は暖かい日が多くなり
早咲きの桜の便りに
気持ちもほころぶ季節となりました。



今月も講談夜席、広小路亭講談会と
定席がございます。


講談夜席 

16日(木)17日(金)午後6時開演
お江戸日本橋亭

主任
16日(木) 
鶴瑛 / 日本女子オリンピック金メダル列伝1

17日(金)
琴梅 / 天保水滸伝「笹川の花会」



広小路亭講談会

22日(水)23日(木)午後1時開演
上野広小路亭

主任
22日(水)
凌鶴 / 蘇生奇談

23日(木)
織音 / 小島政二郎 原作「男を金にする女」


出演者詳細は公演カレンダーをご覧下さい。


古典有り、新作有り
四者四様の演題が揃いました。

皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2017/2/3]

2月定席のご案内



まだまだ寒い日が続いておりますが
梅の花が咲きはじめ
日差しの温みにも春を感じられるようになりました。

2月定席のご案内です。


講談夜席  お江戸日本橋亭 午後6時開演

主任
16日(木)/ 貞山  雲霧五人男「茨沢村」
17日(金)/ 貞山  雲霧五人男「木鼠と洲走り」



広小路亭講談会  上野広小路亭 午後1時開演

主任
22日(水)23日(木) すみれ / 夜もすがら検校
 


22(水)には、午後6時開演、お江戸両国亭にて
若手出演による二ツ目時代もございます。


出演者詳細は、公演カレンダーをご覧下さい。

皆様のご来場をお待ち申し上げております。


[2017/1/1]

初席のご案内



あけましておめでとうございます。


今年も皆様にとりまして
健やかで幸多き年となりますよう
祈念申し上げます。


講談協会では元旦から初席がございます!



講談協会 初席
1月1日(日)〜5日(木)
12時50分開演
会  場 お江戸日本橋亭
木戸銭  2,000円
(ご贔屓連会員様は1,000円)


1日(日)
前座/こなぎ/銀冶/あおい/琴柳/仲入り/貞橘/鶴瑛/琴梅

2日(月)
前座/貞鏡/琴柑/鶴遊/琴嶺/仲入り/梅福/一邑/貞山

3日(火)
前座/貞弥/すず/春陽/琴星/仲入り/貞友/すみれ/琴桜

4日(水)
前座/一乃/山緑/一凜/琴調/仲入り/織音/香織/貞花

5日(木)
前座/梅湯/貞寿/鶴丸/南北/仲入り/凌鶴/春水/貞心



賑やかな初席、お運びをお待ち申し上げております。
本年も講談協会をよろしくお願い致します。


[2016/12/10]

12月定席のご案内



早いもので一年も押し詰まって参りました。

講談にとって12月といえば
14日の赤穂浪士討ち入りです。

今年は講談夜席の
トリにて赤穂義士伝を申し上げます。



講談夜席
15日(木)16日(金)

主任  貞水 / 元禄雪の曙



広小路亭講談会
21日(水)
主任  琴桜 / 出世の富くじ

22日(木)
主任  貞花 / 加賀騒動最終回「伝蔵お召し取り」



土曜特選会
24日(土)
主任  琴星


土曜特選会は24日クリスマス・イブにちなみ
「男たちのクリスマス」と題し
男性講談師のみ出演の会を企画致しました。



それぞれの詳細は公演カレンダーにてご確認下さい。
皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2016/10/4]

10月定席のご案内



まるで夏のように暑くてジメジメした日が続いておりますが
いかがお過ごしでしょうか。

10月は、毎月の会に加えて、渋谷金王町講談会、土曜特選会があり、講談をお楽しみ頂ける機会がたくさんございます。


また今月より二ツ目に昇進した、神田すみれ門下の神田こなぎが、全ての定席に出演させて頂きます。



渋谷金王町講談会
8日(土)9日(日)午後12時45分開演
渋谷 東福寺

主任
8日(土) / 春水
9日(日) / 琴星



講談夜席
19日(水)20日(木)午後6時開演
お江戸日本橋亭

主任
19日(水)/ 春陽「浜野矩随」
20日(木)/ 春水「樋口一葉」



講談 土曜特選会
22日(土)午後1時開演
お江戸日本橋亭

主任 / 貞心「中村仲蔵」



広小路亭講談会
26日(水)27日(木)午後1時開演
上野広小路亭

主任
26日(水)/ 凌鶴 新門辰五郎「火消しと巾着切」
27日(木)/ 梅福 杉山和一「苦心の管鍼」



出演者詳細は、公演カレンダーにてご確認下さい。
皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2016/9/30]

10月より二ツ目昇進



10月より二ツ目昇進 平成28年10月1日より
神田すみれ門下の神田こなぎが二ツ目に昇進致します。



10月の、渋谷金王町講談会(8日、9日)、講談夜席(19日、20日)、広小路亭講談会(26日、27日)、土曜特選会(22日)と全ての定席に出演致します。


詳しくは公演カレンダーをご覧下さい。


皆様のご来場お待ち申し上げております。


[2016/9/3]

9月定席と宝井一門会のご案内



昼は夏のような暑さでも、
夜になると虫の声に秋を感じるようになりました。

過ごしやすくなったところで
講談定席へお出掛けになりませんか。

今月は年に一度の宝井一門会もあり
秋のお話、話題の演目など
様々なお話を申し上げます。


日本橋夜席 午後6時開演

主任
15日  貞橘 / 祐天吉松
16日  一邑 / 井伊直虎「井伊城明け渡し」


広小路亭講談会 午後1時開演

主任
21日  鶴瑛 / 日米地位協定
22日祝 鶴女 / 雨月物語より 菊花の契り


お問合せ 03・3272・6888 講談協会



宝井一門会
9月26日(月)午後5時45分開演
上野広小路亭
当日2,000円 ご予約・ご贔屓連1,500円

出演
琴屯/梅湯/琴柑/鶴遊/一凜/琴星
仲入り
梅福/琴嶺/琴梅


ご予約・お問合せ
045・349・5388 琴星


詳細は、「公演カレンダー」ページをご覧下さい。
皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2016/8/3]

8月定席のご案内



青空に広がる入道雲に
夏本番を感じるこの頃。
毎日暑いですがいかがお過ごしでしょうか。


今月も講談夏の代名詞の怪談や
終戦の日にちなんだ特集など
様々な演題を申し上げます。



■日本橋夜席 午後6時開演

主任
18日 / 琴梅 「円山応挙の幽霊画」

19日 / 琴梅  江島怪談「恨みの振袖」



■広小路亭講談会 午後1時開演

主任
24日、25日 / すみれ「四谷怪談」



■土曜特選会 27日午後1時開演

主任
鶴瑛 / 日米地位協定



詳細は、「公演カレンダー」ページをご覧下さい。
皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2016/6/28]

7月定席のご案内



雨の後には夏空がのぞくようになりました。
今月は定席に加えて、一龍斎一門会がございます。


講談夜席
お江戸日本橋亭

7月14日(木)、15日(金)18時開演

主任(両日) / 貞心


演題
14日(木)/ 八百蔵吉五郎
15日(金)/ 朝顔日記




広小路亭講談会
上野広小路亭

7月27日(水)、28日(木)13時開演

主任
27日(水)
貞花 / 加賀騒動「吉徳公遭難、娘錦の覚悟」

28日(木)
貞山 / 怪異談・銀の簪二人娘



一龍斎一門会
7月16日(土)18時開演
上野広小路亭

木戸銭 / 当日2,500円 前売・ご贔屓連2,000円

出演
貞弥/貞橘/貞友/貞山/貞心/貞花/貞水



出演者詳細などは、公演カレンダーにてご確認下さい。
皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2016/5/30]

6月定席のご案内



あじさいの花がキレイに色づいて参りました。

しっとりとした雨の季節らしく、今月の日本橋夜席は両日とも文芸特集、そして広小路亭講談会では、フレッシュな若手真打が主任を勤めます。



日本橋夜席
6月16日(木)、17日(金)18時開演

主任
16日(木)
琴調 / 山本周五郎「青竹」

17日(金)
琴星 / 坪内逍遥「桐一葉」



広小路亭講談会
6月22日(水)、23日(木)13時開演

主任
22日(水)
あおい / 波布娘

23日(木)
鶴遊 / 山田長政遠征記



出演者詳細は、公演カレンダーにてご確認下さい。
皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2016/5/2]

5月定席のご案内



目には青葉 山ほととぎす 初がつを

外へ出るにも気持ちの良い季節となりました。
講談定席へのお越しもお待ち申し上げております。


日本橋夜席
18日(水)、19日(木)午後6時開演

18日(水)
主任  香織  演題「福島の祈り ‐ある母子避難の声−」

19日(木)
主任  鶴丸  演題「大久保彦左衛門 たらいの登城」



広小路亭講談会
5月25日(水)、26日(木)午後1時開演

25日(水)
主任  一凜  演題「紺屋高尾」

26日(木)
主任  貞山  演題  加賀騒動「仇討ち神田祭」


出演者など詳細は、公演カレンダーをご覧下さい。
是非お運び下さいませ!


[2016/4/28]

休演のお知らせ



日頃より講談協会にご贔屓お引立てを賜りまして
厚く御礼申し上げます。


5月1日(日)講談まつりに出演を予定しておりました
一龍斎貞水は休演させて頂く事になりました。


伴いまして、主任貞花、仲トリ鶴女に変更となります。


お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが
ご理解を賜りますようお願い申し上げます。




講談まつり
5月1日(日)13時開演
国立演芸場

番組
真田丸<講談で受け継がれる真田幸村>

■一部
逆境に燃える真田一族  ご案内/一龍斎春水

真田よもやま その一

・真田三代  一龍斎貞心/宝井琴調/一龍斎貞橘
・真田の女性たち  田辺一邑/神田織音/宝井一凜


真田十勇士より 猿飛佐助/宝井琴星


真田よもやま その二

・真田家譜代の家臣たち
桃川鶴丸/田辺鶴遊/神田山緑/宝井梅福/一龍斎貞寿/田辺一乃/宝井琴柑/神田すず/一龍斎貞弥/一龍斎貞鏡


小松姫 /桃川鶴女


仲入り


口上


■二部

大阪冬の陣夏の陣 幸村が築いた真田丸奮戦  ご案内/一龍斎春水
 

真田よもやま その三
・ステレオ講談「おあんお菊物語」田辺鶴瑛/田辺銀冶


ご案内/一龍斎春水


小よく大を制す 上田城の戦い/一龍斎貞花


手締め



※出演順、内容は変更となる事がございます。

木戸銭など詳細は
公演カレンダーにてご確認下さい。




出演者一同、講談まつりを盛り立てて参ります!
皆様のお運びを心よりお待ち申し上げております。


[2016/4/1]

神田あおい真打披露興行



神田あおい真打披露興行 神田すみれ門下の
神田あおいが4月より真打に昇進致しました。



3月19日には真打披露宴も行い、いよいよ4月18日(月)からは披露興行が始まります!


4月18日(月)、19日(火)午後 5時40分開演
お江戸日本橋亭

4月20日(水)、21日(木)午後12時40分開演
上野広小路亭

4月23日(土) 午後12時40分開演
お江戸日本橋亭


各日口上有り。

事前にご予約頂けますと
前売料金にてご案内させて頂きます。
出演者、木戸銭など詳細は、公演カレンダーをご覧下さい。


新真打の門出を祝う賑やかな興行です。
多くの方にお運び頂けますよう
心よりお待ち申し上げております。


[2016/3/7]

3月定席と桃川一門会のお知らせ



梅の見頃を迎えると同時に
朝晩の冷え込みも緩み、春らしい陽気になって参りました。
外出しやすくなったところで、講談はいかがでしょうか。


3月定席と、桃川一門会のご案内です。


講談夜席
お江戸日本橋亭 18時開演

17日(木)
主任  春陽 / 名代幾代餅の由来

18日(金)
主任  南北 / 神崎与五郎 東下り



広小路亭講談会
お江戸広小路亭 13時開演

30日(水)
主任  織音 / 長谷川伸 原作 「九十九両」

31日(木)
主任  一邑 / 桜家梅吉



さらに今月は、桃川一門会がございます!


桃川一門会
3月23日(水)午後6時開演
上野広小路亭

出演・演題
こなぎ
鶴丸 / 夫婦餅
鶴女 / 大久保彦左衛門「たらいの登城」



詳細は公演カレンダーをご覧下さい。
皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2016/2/20]

2月広小路亭講談会と二ツ目時代のお知らせ



湯島の梅も見頃となりました。
梅見がてら講談は如何でしょうか。


2月後半の講談協会定席は
広小路亭講談会と二ツ目時代がございます。


広小路亭講談会  各日午後1時開演

24日(水)
主任 鶴瑛 / 爆弾十二支講釈


25日(木)
主任 すみれ / 湯島の白梅




出演者詳細は、公演カレンダーにてご確認下さい。



二ツ目時代
22日(月) お江戸両国亭  午後6時開演
出演
梅湯/貞弥/銀冶/琴柑/一乃




皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2016/1/13]

六代目 宝井馬琴を偲ぶ会



六代目 宝井馬琴を偲ぶ会 去る平成25年9月25日
講談協会前会長、六代目宝井馬琴前会長が80歳にて永眠致しました。

ここに生前のご厚誼を深謝し、謹んでお知らせ申し上げます。

つきましては2月の日本橋夜席にて
六代目 宝井馬琴を偲ぶ会を行う
運びとなりましたのでご案内申し上げます。


六代目宝井馬琴を偲ぶ会
2月18日(木)、19日(金)両日午後6時開演
お江戸日本橋亭

出演
18日(木)
琴嶺/琴調/琴星/琴柳/琴桜/貞山/仲入り/「馬琴放談」出演者一同  大岩秀夫(五代目馬琴長男)/琴梅

19日(金)
琴調/琴星/琴柳/琴桜/貞山/琴梅/仲入り/「馬琴放談」出演者一同  柳瀬丈子(五代目馬琴長女)/貞水


木戸銭2,000円

ご予約・お問合せ 
講談協会  TEL  03・3272・6888
     メール info@kodankyokai.com


[2016/1/1]

初席のご案内



あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のご贔屓を賜りまして
厚く御礼申し上げます。


講談協会では元旦から5日まで
お江戸日本橋亭にて初席を開催致します。



講談協会初席
各日12時50分開演
(2、3日は、前の公演の状況により、開場が遅れる可能性がございます。)


1日
こなぎ/銀冶/あおい/鶴遊/琴柳/仲入り/織音/鶴瑛/琴梅

2日
いちか/貞鏡/琴柑/貞橘/琴星/仲入り/凌鶴/琴嶺/翠月

3日
凌天/貞弥/貞寿/春陽/貞心/仲入り/梅福/春水/貞水

4日
琴屯/梅湯/すず/一凜/琴調/仲入り/一邑/香織/琴桜

5日
こなぎ/山緑/一乃/鶴丸/貞山/仲入り/貞友/すみれ/貞花


詳細は公演カレンダ―をご覧下さい。

お正月らしく賑やかな会です。
皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2015/12/1]

12月定席のお知らせ



だんだん暖かいものが
恋しい季節になって参りました。

12月定席のお知らせです。

講談界の師走と言えば、赤穂義士伝です。
日本橋夜席では、二夜連続で義士伝を申し上げます。



講談夜席
お江戸日本橋亭 18時開演

17日(木)・18日(金)
 
主任 貞水/赤穂義士伝



広小路亭講談会
お江戸広小路亭 13時開演

23日(水祝)主任  貞花/天保六花撰 「三千歳と金子市之丞」
24日(木) 主任  貞花/天保六花撰 「直待密告 金子市お召し捕り」



講談土曜特選会
お江戸日本橋亭 13時開演

26日(土)主任 琴梅/天保水滸伝「蝮の六蔵」



出演者詳細は、公演カレンダーにてご確認下さい。



せわしい時期ではございますが
皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2015/11/5]

11月定席のお知らせ



街の木々も色づきはじめ
演題にも冬らしい話が出て参りました。


11月の定席のお知らせです。





講談夜席
お江戸日本橋亭 18時開演

16日主任  琴星/三国志

17日主任  貞心/は組小町




広小路亭講談会
お江戸広小路亭 13時開演

25日主任  琴梅/男の花道

26日主任  鶴女/出世の富くじ



出演者詳細は、公演カレンダーにて
ご確認下さいませ。

皆様のご来場、お待ち申し上げております。


[2015/10/9]

10月定席のお知らせ



昼間はまだまだ暑い日もありますが
朝晩は秋らしく、
だいぶ涼しくなってまいりました。

今月は年三回行っている
渋谷金王町講談会の開催もございます。


主任演題

渋谷金王町講談会
10日(土) 琴調 / 天保六花撰「三千歳と直侍 上」
11日(日) 琴調 / 天保六花撰「三千歳と直侍 下」


講談夜席
15日(木) 凌鶴 / 鬼薊梅吉
16日(金) 一邑 / 良弁杉の由来


広小路亭講談会
28日(水) 香織 / 常磐炭坑余聞「フラガール物語」
29日(木) 琴嶺 / 佐倉義民伝


皆様のお運びを
お待ち申し上げております。


[2015/9/6]

9月定席のお知らせ



あっという間に暑さも過ぎ去り
秋の虫が鳴く季節となりました。


今月は定席各日
若手真打が主任を勤めさせて頂きます。


日本橋夜席 主任
17日(木)貞橘 「伊賀の水月」
18日(金)鶴遊 「左甚五郎 水呑みの龍」


広小路亭講談会 主任
23日(水祝)春陽「安兵衛婿入り」
24日 (木)梅福「ベートーベン 月光の曲の由来」


出演者詳細は公演カレンダーを
ご覧下さいませ。
皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2015/7/30]

8月定席のお知らせ



毎日暑い日が続いております。
今月は、日本橋夜席で大岡政談、
広小路定席では、夏らしく怪談を申し上げます。



日本橋夜席 18時開演

主任 琴調/大岡政談

19日(水)「五貫裁き」
20日(木)「三方一両損」



広小路定席 13時開演

主任 すみれ/真景累ヶ淵

26日(水)「お累との出会い」
27日(木)「お賤との出会い」


出演者詳細は、公演カレンダーにてご確認下さい。
皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2015/7/1]

7月定席のお知らせ



梅雨が明ければ夏本番。
暑くなれば怪談の季節の到来です!
今月は日本橋夜席、広小路講談会ともに
怪談を申し上げます。


日本橋夜席
主任
16日(木)琴星/ 上田秋成 原作「雨月物語より蛇塚の由来」
17日(金)貞心/「お紺殺し」


広小路亭講談会
主任
22日(水)・23日(木)
貞水/「おたのしみ」


出演者詳細は、公演カレンダーにてご確認下さい。
皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2015/5/30]

6月定席のお知らせ



雨の季節らしく周期的にお天気が変わるようになりました。
そして梅雨が明ければ、戦後70年目の夏を迎えます。

6月の講談定席では
日本橋夜席にて二夜連続
主任が戦争の話を申し上げます。

日本橋夜席 主任
18日(木)
鶴瑛/「ああ太平洋戦争 戦争に涙して」

19日(金)
貞花/日本海海戦110周年「勝利の東郷ターン」


広小路亭講談会 主任
24日(水)
琴梅/「新吉原百人斬り」

25日(木)
鶴丸/「新・竹取物語」


土曜特選会〜講談夏景色〜
主任
27日(土)
貞花/天保六花撰 松江公玄関先


出演者詳細は公演カレンダーをご覧下さい。
皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2015/5/4]

5月定席のお知らせ



爽やかな風薫る5月。
今月は若手真打がトリを勤めさせて頂きます!


講談夜席 
18時開演 お江戸日本橋亭
 
18日(月)
主任/春陽「横谷宗みん」
(「みん」の漢字は「王」偏に「民」です。)
19日(火)
主任/一凜「お民の度胸」


広小路亭講談会
13時開演 お江戸広小路亭

27日(水)
主任/一邑「浅妻船」
28日(木)
主任/凌鶴「小桜仙太」


出演者詳細は、公演カレンダーをご覧下さい。
皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2015/4/26]

毎年恒例!講談まつり!



第26回大演芸まつりのうち
「講談まつり」が5月1日13時より開催されます。


今年は徳川家康公没後四百年にちなみまして
「講談まつり 家康四百年・家康由縁講談会」
と題して、徳川家康公にまつわる
様々な講談を申し上げます。


梅湯  三方ヶ原
鶴遊  家康の恋 若き日の家康
凌鶴  家康へ諫言 意見の釜割

「家康をめぐる女たち」
一邑(司会進行)
梅福・織音・あおい・一乃
貞寿・貞鏡・貞弥
すず・銀冶・琴柑

翠月  徳川を支えた女 春日局
仲入り・口上
貞花  家康逆転の発想  浜松空城の計
貞水  家康の子  結城秀康


チケットは絶賛前売発売中です!

当日3,000円 前売2,500円

ご予約・お問合せ
03・3272・6888(講談協会)  


また当日ロビーにて、先に発売された
「NHK講談名作選」のCDも販売いたします。


皆様のお運びを
心よりお待ち申し上げております。


[2015/4/6]

田辺鶴遊真打披露興行



田辺鶴遊真打披露興行 いよいよ4月16日(木)
お江戸日本橋亭を皮切りに
宝井駿之介改め、
田辺鶴遊真打披露興行が始まります!




日程は

4月16日(木)、17日(金)共に18時開演
会場:お江戸日本橋亭


4月22日(水)23日(木)共に13時開演
会場:お江戸広小路亭


4月25日(土)13時開演
会場:お江戸日本橋亭


以上の5公演です。
各公演、真打披露口上もございます。

出演者などの詳細は
公演カレンダーをご覧下さいませ。

皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2015/3/8]

3月の定席



3月の定席のお知らせでございます。

講談夜席 
18日(水)主任 琴梅「鋳掛松」
19日(木)主任 貞心「次郎長と伯山」

会場 お江戸日本橋亭


広小路亭講談会
25日(水)主任 翠月「春日局」
26日(木)主任 琴星「長谷川等伯」

会場 お江戸広小路亭


詳細は公演カレンダーを御覧下さい。
皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2015/1/30]

2月の定席



寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
今月から通常通り定席を行います。

日本橋亭夜席は、午後6時開演
2月19日(木)主任 琴調/池田輝政
20日(金)主任 貞花/梅雨小袖昔八丈「お熊引き回し」


広小路亭講談会は、午後1時開演
2月25日(水)主任 貞山/柳沢昇進録「白菊金五郎」
  26日(木)主任 鶴瑛/白隠禅師


出演者や詳細については、公演カレンダーをご覧下さい。

皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2015/1/19]

1月広小路亭講談会



今月の定席は、28日(水)、29日(木)の
2日間とも13時開演にて、広小路亭講談会がございます。

28日(水)主任は貞花
演題は、「台湾に東洋一のダムを造った八田與一」


29日(木)主任は香織
演題は、「いわき発=安寿と厨子王物語」

ともに新作でございます。
出演者など詳細は、公演カレンダーをご覧下さい。
皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2014/12/31]

新春!平成27年講談初席



毎年恒例となりました、元旦から五日まで
お江戸日本橋亭にて講談初席を行います。

1、5日が貞水、2日琴梅、3日貞花、4日琴桜が
主任を勤め、講談協会会員が日替わりで出演致します。

詳しくは公演カレンダーをご覧下さい。

皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2014/10/7]

秋の講談まつり!



秋の講談まつり! 11月18日(火)午後6時より、国立演芸場にて講談まつりが開催されます。今回のテーマは「先生、それは先生〜 =講談でつづる「先生」=」です。一口に先生と申しても、その導き方は様々。講談協会会長の一龍斎貞水の「東玉と伯円」や、副会長宝井琴桜の「敬師の里 上杉鷹山と細井平洲」など、新作から古典までじっくりお聞き頂きます。十人十色、先生の数だけある物語。皆様のお運びをお待ち申し上げております。
詳細は公演カレンダーをご参照下さい。


[2014/4/21]

講談まつり今年も開催!



毎年ご好評を頂いております講談まつりが、今年も5月7日(水)、午後1時より国立演芸場で開催されます。
今年のテーマは「人生の花道〜講談で聞くエンディングノート〜」です。当協会の会長で人間国宝の貞水による「松永弾正」、貞心の「安場一平」の他、賑やかなバラエティーコーナーなども取り揃え、さまざまな”エンディング”を聞いて頂きます。
GWの爽やかな空の下、人生の花道について講釈師とともに考えてみませんか?
※出演者、演目の詳細は公演カレンダーをご覧下さい。


[2014/2/26]

講談協会3月の定席



講談協会3月の定席は、18日(火)・19日(水)が日本橋亭(午後6時開演)、26日(水)・27日(木)が上の広小路亭(午後1時開演)です。
日本橋亭は両日とも琴調が主任で連日「天保水滸伝」を聞かせます。
また、日本橋亭は26日の主任が貞花で「梅雨小袖昔八丈 無実の牢門」、27日は貞山で「山本周五郎作 備前名弓伝」です。
その他、日本橋亭は貞友(19日のみ)、貞橘(18日のみ)、一凜、広小路亭は琴桜、織音(ともに26日のみ)、翠月、鶴女(ともに27日のみ)が出演致します。その他の出演者は公演カレンダーをご覧下さい。


[2013/12/11]

講談協会12月の定席



講談協会、12月の定席は12月18日(水)・19日(木)が午後6時開演の日本橋亭、25日(水)・26日(木)が午後1時開演、上野広小路亭です。広小路亭の主任は両日とも琴梅で、初日が「神埼仮名書侘証文」、楽日は「三村の薪割り」です。また、広小路亭初日の主任は貞花で「倉橋伝助」、楽日は貞山で「杉野と俵星」です。12月ということで、4公演とも主任の演題は義士銘々伝。講釈師の本領発揮の義士伝をたっぷりお楽しみ下さい。


[2013/11/16]

講談まつり



講談まつり 11月18日(月)午後6時15分より国立演芸場にて秋の講談まつりが開催されます。


講談まつり
「伝承〜志し、縁ありて絆となる〜」
11月18日(月)午後5時45分開演 国立演芸場
梅湯、春水「杉山和一/苦心の管鍼」、一凜「宮本武蔵/鍋蓋試合」、琴梅「濱野矩随」、仲入り、貞橘「彦左と太助」、貞水「団蔵と多見之助」


今回の講談まつりのテーマは「伝承〜志、縁ありて絆となる」。今年真打昇進した貞橘、一凜にその師匠の貞水、琴梅、そして春水らが出演致します。
各演者のネタも「師弟の絆」を主題に揃えました。当日は時代を超えて受け継がれる、芸の伝承、そして絆を存分にお楽しみ下さい。
チケットは講談協会にご予約頂くか、協会定席の受付でも販売しております。


[2013/10/9]

宝井一凜、真打昇進致しました!



宝井一凜、真打昇進致しました! 宝井琴梅門下、宝井一凜が10月より真打昇進致しました。
10月5日、上野精養軒での披露宴も無事に終了し、10月10日木馬亭(午後1時開演)より、披露興行が執り行われます。
興行は、10月13日、渋谷金王町東福寺涅槃堂(午後1時開演)、10月17日、18日日本橋亭(午後6時開演)、10月23日、24日上野広小路亭(午後1時開演)、10月26日日本橋亭(午後1時開演)の7公演です。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。お引き立てのほど、お願い申し上げます。


[2013/9/18]

講談協会9月の定席



講談協会9月の定席は18日(水)・19日が日本橋亭夜席(午後6時開演)、25日(水)・26日(木)が広小路亭(午後1時開演)です。
それぞれ主任と演題は18日、19日が貞山で「村井長庵」、25日は貞花「梅小袖昔八丈 新三殺し」、26日凌鶴「玉川上水の由来」です。
その他の出演は日本橋亭が琴梅、一邑(18日のみ)、すみれ(19日のみ)、広小路亭は琴星、鶴瑛(25日のみ)、鶴女(26日のみ)となります。
その他の詳しい出演者は公演カレンダーをご覧下さい。皆様のご来場をお待ちしております。


[2013/7/30]

8月の講談定席



8月の講談定席は昼席(午後1時開演)が9日(金)木馬亭、21日(水)・22日(木)が広小路亭。夜席(午後6時開演)が15日(木)・16日(金)の日本橋亭となります。また8月は24日の午後1時からお江戸日本橋亭にて、土曜特選会も開催されます。
9日の木馬亭は主任・貞花で演題は「梅小袖昔八丈 かつおのゆすり」、15日・16日の日本橋亭は主任琴調で「四谷怪談 お岩誕生」(15日)、「真景累ケ淵 豊志賀の死」(16日)、21日・22日の広小路亭は21日主任貞心で「お紺殺し」、22日主任翠月「牡丹燈籠 お札はがし」です。
日本橋、広小路は主任演題が怪談です。盛夏ならでは!の演目をどうぞ涼しくお楽しみ下さい。


[2013/6/26]

7月の講談協会定席



7月の講談協会定席は、7月10日(木)が木馬亭、18日(木)・19日(金)が日本橋亭、24日(水)・25日(木)が広小路亭です。開演時間は、木馬亭、広小路亭が午後1時、日本橋亭は午後6時開演です。それぞれの主任は木馬亭、琴星「道成寺蛇塚の由来」、日本橋亭、19日春水「朝顔日記」、19日鶴瑛、広小路亭は両日とも琴桜で24日が「呂昇物語」、25日「曲馬団の女」です。日本橋、広小路につきましては、副主任(中トリ)も鶴女、貞友、すみれと女流が揃いました。
連日、華やかに高座を彩りますので、どうぞお出かけ下さい。


[2013/5/5]

講談まつり大盛況!



毎年恒例、ゴルデンウィークの講談まつりが今年も無事開催されました。今回は大河ドラマでもおなじみの新島八重と会津をテーマに、バラエティに富んだ内容でお送り致しました。
会場は満席となり、最後の手締めまで、大変な熱気の中で公演を終えることができました。
ひとえにお運びを頂いたお客様のおかげでございます。ありがとうこざいました。
また、11月18日には秋の講談まつりもございますので、どうぞよろしくお願いいたします。


[2013/3/15]

真打昇進致します



真打昇進致します 一龍斎貞水門下、貞橘が4月より真打に昇進致します。
貞橘は平成12年に当協会の前座となり、本日まで修行を続けて参りました。昨秋の田辺凌鶴に続き、久しぶりの男性真打の誕生です。
昇進に先駆けて、3月末に上野精養軒で真打披露のパーティーを開催。その後、4月10日の木馬亭を皮切りに、全5会場、計10日間の昇進披露興行を執り行います。
披露興行の詳しい日程は公演カレンダーを参照下さい。
新真打の誕生を祝う、賑やかな公演となりますので、皆様ぜひともお誘い併せの上ご来場、お待ちしております。


[2013/2/20]

講談協会2月定席



講談協会2月の定席は、14日(木)・15日(金)が日本橋亭、8日(金)木馬亭、27日(水)・28日(木)が広小路亭となります。
日本橋亭初日の主任は琴調で「仁礼半九郎」、楽日は凌鶴で「金栗四三」、木馬亭は主任貞心、広小路亭は両日とも琴梅主任で「関東七人男」をお送りいたします。
その他の出演者は公演カレンダーをご覧下さい。


[2013/1/11]

協会定席 木馬亭は貞水主任、広小路は花盛り!



初席への大勢様のお運び熱く御礼申し上げます。
今月の後半の定席は、16日(水)が浅草木馬亭、23日(水)・24日(木)が上野広小路亭です。すべて午後1時開演。
木馬亭の主任は貞水で演題は「出世の刀鍛冶」、その他、琴桜、一邑などが出演致します。
広小路亭は両日ともすべて女流のみの出演(前座は除く)。初日の主任は春水で「63歳女のオフロードラリー」、楽日はすみれで「湯島の白梅」をお聞かせ致します。
男の講談!を楽しむか、華やかに女流を聞くか? あなたはどちらがお好みですか?


[2012/12/11]

一年収めの張扇供養



12月28日は歳の市で賑わう東日本橋薬研堀不動院にて、毎年恒例の「張扇供養」が行われます。一年間使った張扇を炊き上げるという、まさに講談師にとっては一年収めの行事です。一般の方の参拝も可能。また、お炊き上げ終了後からは、講談協会員による辻講釈もございます。講談発祥の地の碑もある講談とは縁の深い不動院での収めの催しです。


[2012/9/26]

田辺凌鶴 真打昇進致します



田辺凌鶴 真打昇進致します 田辺一邑門下、田辺凌鶴が10月より真打に昇進致します。凌鶴は平成12年田辺一鶴に入門。一鶴の死去後、一邑門下に移籍しました。24年ぶりの男性真打の誕生です。23日には水天宮ロイヤルパークホテルで昇進記念のパーティーも執り行われました。披露興行は10月12日の木馬亭より金王町東福寺、日本橋亭、上野広小路亭など。各日、口上あり。詳しい出演者き公演カレンダーをご覧下さい。


[2012/8/14]

講談協会8月の定席



講談協会8月の定席 講談協会8月の予定は、日本橋亭(午後6時開演)が16日、17日、広小路亭(午後1時開演)22日、23日です。
出演者は、日本橋亭が琴嶺、織音、貞心「朝顔日記」(以上16日)、琴梅、琴調、鶴瑛「内藤いずみホスピス物語 ありがとうさようなら」(17日)など、広小路亭は貞友、鶴女、琴星「牡丹燈籠」(以上22日)、貞花、梅福、一邑「テレビの祖 高柳健次郎」(23日)です。
ご来場心よりお待ちしております。


[2012/6/13]

講談協会6月の定席



講談協会6月の定席 当協会6月の日本橋亭、広小路亭の興行ですが、
日本橋亭は6月14日(木)と15日(金)の午後6時開演、広小路亭は6月27日(水)・28日(木)の両日で午後1時開演となります。
出演者は日本橋亭14日が織音、琴調、香織ほか、15日は鶴瑛、琴調、春水ほかとなります。広小路亭は27日が貞友、すみれ、貞水ほか、28日は翠月、鶴女、貞水です。
日本橋亭では香織が「フラガール物語」、春水が「金子みすゞ」を、広小路亭では貞水が連続で「め組の喧嘩」を口演致します。
また、6月23日(土)には日本橋亭での講談土曜特選会もございます。詳しい出演者、演題は公演カレンダーをご覧下さい。


[2012/5/4]

講談まつり 大入り御礼



講談まつり 大入り御礼 毎年恒例の講談まつりが5月1日に国立演芸場で開催されました。今年のテーマはNHK大河ドラマ「清盛」にちなんで、「合戦で聞く清盛とその時代」。
主任・琴梅の「五条の橋」など、平安時代を舞台とした講談のほか、お楽しみバラエティーコーナーも取り入れて、盛況のうちに幕を閉じました。
お運び頂きました皆様には改めて御礼を申し上げます。


[2012/4/16]

講談まつり 詳細決定!



毎年ご好評を頂いております春の講談まつりですが、今年は5月1日(火)午後12時30分より、国立演芸場で行われます(全席自由3000円/ご贔屓連2500円)。
テーマは大河ドラマ「平清盛」にちなんで、「合戦で聞く平清盛とその時代」です。
貞山「扇の的」、主任琴梅の「五条の橋」といった一席ものの講談の他、協会員多数による「源平よもやま」のコーナーでは、楽しくわかりやすく清盛の時代の解説を致します。
詳しくは公演カレンダーに明記してあります。皆様のご来場を心よりお待ちしております。


[2012/3/16]

3月の広小路亭



講談協会の定席3月の広小路亭(午後1時開演)は、21日(水)・22日(木)に開催されます。
出演は21日が貞友、鶴瑛、琴桜ほか、22日は琴嶺、翠月、すみれなど。両日とも主任は琴星で「三国志」を連続でお聞かせいたします。皆様お誘いあわせの上、お運び下さいますよう、出演者一同お待ちいたしております。


[2012/2/6]

今月の定席



2月の講談協会定席は、日本橋亭(午後六時開演)が16日(木)・17日(金)、広小路亭(午後一時開演)が22日(水)・23日(木)に開催されます。
出演者と演題は日本橋亭が16日鶴瑛、南北、琴桜「北斎と文晁」他、17日一邑、琴調、すみれ、琴梅「やくざの恋」。広小路亭は梅福、琴星(22日のみ)、春水(23日のみ)、香織、貞心「中村仲蔵」(22日)、「名人小団次」(23日)となっております。
なお、講談協会定席はオトクなご贔屓連割引のご利用で、ワンコイン!五百円で入場頂けます。
ご贔屓連への入会要綱は当ホームページのごあんないを参照下さい!


[2012/1/11]

あけましておめでとうございます



昨年中は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、今月の定席ですが広小路亭講談会が1月25日(水)、26日(木)の午後1時より行われます。出演は25日が貞花(両日とも「寛永三馬術」)、貞友(25日のみ)、南北(26日のみ)一邑他となります。
なお、今月は1日〜5日まで日本橋亭にて初席を執り行いましたので、通常の日本橋亭夜席は開催されませんので、お間違いのないようにお願い致します。


[2011/11/24]

12月の講談協会定席



12月の協会定席は日本橋亭(午後6時開演)が12月15日(木)・16日(金)、広小路亭(午後1時開演)が12月21日(水)・22日(木)の4日間です。日本橋亭の主任は両日とも貞水で12月恒例「赤穂義士銘々伝」を務めます。広小路の主任は21日が翠月で「報恩出世車」、22日が馬琴で「川中島合戦」です。
また、12月24日には日本橋亭にて講談特選会もございます。宝井一門お楽しみ年忘れ講談と題し、主任の馬琴が「奉行と検校」を務めるほか、琴星、梅福などが出演いたします。
ご来場お待ちしております。


[2011/9/30]

10月の定席と二ツ目昇進



10月の講談定席は日本橋亭(午後6時開演)が10月19日(水)・20日(木)、広小路亭が10月26日(水)・27日(木)の4日間です。主任と演題は、19日貞花「倉橋伝助」、20日琴調「安兵衛婿入り」、26日琴梅「平手造酒」、27日翠月「三味線やくざ」ととなります。
また、10月より貞花門下、貞弥が二ツ目昇進致します。平成20年3月より前座修行を積んでまいりまして、この度晴れて昇進となりました。今月の定席は4日間すべて出演致しますので、お引き立てのほど何卒よろしくお願い致します。


[2011/8/30]

9月の定席



9月の定席は、15日(木)・16日(金)が日本橋亭(午後6時開演)、28日(水)・29日(木)が広小路亭(午後1時開演)にて行われます。日本橋亭の主任は両日とも貞山で、演題は15日が「上田秋成 菊花の契り」、16日は芥川龍之介原作の「杜子春」です。また、広小路亭の主任、演題は、28日が馬琴で「八丈島物語」、29日は貞心で「八百蔵吉五郎」となっております。どうぞお誘いあわせの上、お運び下さい。


[2011/7/29]

侠客vs怪談!?



侠客vs怪談!? 8月の講談協会定席は、日本橋亭夜席(午後6時開演)が18日(木)、19日(金)、広小路亭(午後1時開演)が24日(水)、25日(木)の4日間です。
日本橋亭の主任は両日も琴梅で、演目は「国定忠治」の連続。広小路亭は24日が貞水「雨夜の裏田圃」、25日は貞山で「真景累ケ淵 宗悦殺し」です。痛快な侠客で楽しむか?、怖〜い怪談で涼むか?どちらになさいますか?


[2011/6/24]

節電の夏は怪談で涼んで下さい!



節電の夏は怪談で涼んで下さい! 7月の講談協会定席は日本橋亭(午後6時開演)が7月19日(火)・20日(水)で、両日とも主任はすみれ。「番町皿屋敷むの連続読みです。また、広小路亭定席(午後1時開演)は27日(水)が主任翠月で「四谷怪談 お岩の怨霊」、28日(木)は主任貞花、演題は立体怪談「江島屋騒動」です。
いよいよ暑くなって参りました、怖〜い怪談で少しでも涼を味わってください。


[2011/6/5]

6月の講談協会定席



6月の協会定席は16日(木)・17日(金)が日本橋亭(午後6時開演)、22日(水)・23日(木)が広小路亭(午後1時)です。
日本橋亭の出演者と主任演題は16日が鶴瑛、南北、すみれ、琴桜「戦国の女・立花闇千代」17日が貞友、琴星、香織、貞花「梅小袖昔八丈・髪結新三」。広小路亭は22日が琴嶺、琴星、香織、馬琴「宇治川の先陣争い」、23日が鶴瑛、貞心、梅福、琴梅「伊達政宗と雲居禅師」です。その他の詳しい出演者は公演カレンダーをご覧下さい。また、今月は6月25日に土曜特選会もございます。週末の講談会もぜひともお楽しみ下さい。


[2011/5/9]

義援金ありがとうございました!



4月のチャリティー講談会(土曜特選会)を始め、3月11日の東日本大震災発生以来、当協会の公演、および講談かぶら矢会の木戸で義援金を募りましたところ、総額で191762円のご寄付を頂戴致しました。厚く御礼を申し上げます。
この義援金につきましては、講談協会より東京新聞に届け、被災者の方のお役に立てて頂く事となっておりますので、この場をお借りいたしまして寄付を下さいました皆様にご報告させて頂きます。


[2011/4/14]

神田織音 真打昇進致しました



神田織音 真打昇進致しました 神田香織門下、神田織音が4月より真打昇進致しました。
織音は平成11年に香織に入門(前座名おりね)、平成15年に二ツ目昇進。ただ今、披露興行の真っ最中です。ぜひお運び下さい!
残るスケジュールは以下の通り(各日口上あり、出演者は公演カレンダーをご覧下さい)
●日本橋亭 4月19日(火)・20日(水)午後6時開演
●広小路亭 4/27(水)・28日(木)午後1時開演
木戸銭はいずれも二千円です。

※写真は3月12日東京會舘にて行われた披露パーティーで挨拶する織音と香織。


[2011/1/31]

2月の定席



今月の定席は2月17日(木)・18日(金)が日本橋亭(午後6時開演)、2月23日(水)・24日(木)が広小路亭(午後1時開演)となります。
主任は日本橋亭が両日とも貞心、演題は初日が「徂徠豆腐」、楽日が「男の花道」、広小路亭は初日が琴梅で「新吉原百人斬り」、楽日は貞花で「雪の夜話」です。
その他、日本橋亭に琴調(17日)、南北(18日)、広小路亭には南北(23日)、鶴女(24日)も出演。詳しくは公演カレンダーをご覧下さい。


[2010/11/24]

12月は義士伝でお楽しみ下さい!



12月の講談協会定席は、16日(木)・17日(金)がお江戸日本橋亭にて午後6時開演、22日(水)・23日(木)が上野広小路亭にて午後1時開演です。
日本橋亭の主任は両日とも貞山で演目は「勝田新左衛門」(16日)、「大高源吾」(17日)、広小路亭朱にかは両日とも貞花で「天野屋利兵衛」(22日)と「赤垣源蔵」(23日)です。4日間とも赤穂義士の人気の演目です。師走はやっぱり赤穂義士! どうぞお誘いあわせの上お運び下さい。


[2010/9/18]

梅星改メ梅福 真打昇進致します



梅星改メ梅福 真打昇進致します 10月1日より宝井琴梅門下、宝井梅星が真打に昇進。名を梅福と改めます。
10月1日に昇進披露パーティーを、10月中旬より披露興行を執り行います。興行の日程は以下の通り。
お江戸日本橋亭・午後6時開演10月19日(火)・20日(水)、上野広小路亭・午後1時開演10月27日(水)・28日(木)、黒門町本牧亭・午後1時開演11月6日(土)・7日(日)。各日とも主任・梅福。口上ございます。詳しい出演者、料金などは公演カレンダーをご覧下さい。


[2010/8/11]

8月の定席



8月の定席 8月の講談協会定席は、8月19日(木)・20日(金)午後六時から日本橋亭、25日(水)・26日(木)午後一時から広小路亭で行われます。それぞれ主任の演題は19日琴梅「天保水滸伝」、20日貞花「番町皿屋敷」、25日琴桜「曲馬団の女」、26日馬琴「伊達政宗の堪忍袋」です。
どちらの公演もご贔屓連会員の方は、500円にて入場できますので、会員証をお忘れなく。


[2010/6/22]

7月の定席



7月の定席 7月の講談協会定席は、日本橋亭(夜席午後6時開演)が7月15日(木)、16日(金)、広小路亭(昼席午後1時開演)が28日(水)、29日(木)の計4日間です。
それぞれの主任と演題は日本橋亭15日・馬琴「曽我物語」/16日・貞心「八百蔵吉五郎」、広小路亭28日・貞花「四谷怪談 蛇」/29日・琴梅「新吉原百人斬り お紺殺し」となります。
広小路亭主任は季節にちなんで両日とも怪談でお楽しみ頂きます。


[2010/5/4]

5月の定席



5月の定席 5月の講談協会定席は19日(水)、20日(木)の日本橋亭(午後6時開演)と26日(水)、27日(木)の広小路亭です。
日本橋亭の主任は両日とも琴梅、演題は「天保水滸伝」また、広小路亭は26日が貞山で「加賀騒動 仇討ち神田祭」、27日は貞花で「耳なし芳一」となっております。
また次月ではございますが、6月12日(土)、13日(日)には隔月開催の渋谷金王町講談会も開催されます。
皆様の御来場をお待ちしております。何卒よろしくお願い致します。


[2010/3/29]

完売御礼



完売御礼 ゴールーデンウィーク恒例の講談まつりですが、今年は5月1日(土)に国立演芸場にて行われます。開演は午後1時、料金は全席自由3000円です。
今年も大河ドラマにちなんだテーマで「龍馬と維新の英雄たち」と題し、馬琴の「龍馬討たる」をはじめ、幕末維新にちなんだ演題が並びます(くわしい演目は公演カレンダーをご覧下さい)。
なお、当ホームページでチケット予約を受け付けておりましたが、チケットは完売致しました。どうもありがとうごさいます。


[2010/3/1]

3月の定席



3月の講談協会定席は18日(木)、19日(金)午後6時より日本橋亭に、24日(水)、25日(木)午後1時より広小路亭で行われます。日本橋亭は両日ともに貞心が主任、広小路亭では24日に貞山が25日は貞花が主任を務めます。
その他にも3月12日(金)の午後1時30分より中野芸能小劇場にて中野講談会(出演、貞山、琴梅他)も行われます。
どうぞお誘いあわせの上、お運び下さい。


[2010/2/8]

2月の定席



2月の定席 講談協会今月の定席は、日本橋亭(午後六時開演)が18日(木)と19日(金)、広小路亭(午後一時開演)が24日(水)と25日(木)の4日間です。日本橋亭では18日に馬琴が「曽我物語」、19日は貞山「大島屋騒動 獄門の金蔵召捕り」で主任を、広小路亭は両日とも貞水主任「め組の喧嘩」をお楽しみ頂きます。
また、4日間ともこの2月より二ツ目昇進致しました一乃が出演致します。よろしくお引き立てのほどお願い致します。


[2010/1/9]

田辺一鶴お別れの会のお知らせ



田辺一鶴お別れの会のお知らせ 昨年12月22日に逝去いたしました田辺一鶴のお別れの会(主催・田辺一鶴一門)が行われますのでお知らせ致します。
日時 2月9日(火)午後2時〜 (献花のみは19時まで受付)
会場 亀戸文化センター カメリアホール(JR総武線亀戸駅下車徒歩2分)
参加費 三千円(式典参列・献花・CD/DVD付)
お別れの会では、当協会会長宝井馬琴のほか、各界ゆかりの人物が、一鶴の思い出を語る他、ロビーでは一鶴の業績を記したパネル展示なども行う予定。


[2009/12/24]

訃報



訃報 講談協会理事を務めておりました田辺一鶴が予ねて療養中のところ、12月22日午前7時、肺炎のため逝去致しました。享年80歳。
師は昭和29年に田辺南鶴に師事、昭和39年に参加国名をすべて読み上げる「東京オリンピック」を発表以来、型破りな新作派として人気を得、時々の話題を題材にした講談を発表。近年も「イチロー物語」「妖怪軍談修羅場」など多くの作品に取り組んでおりました。
また、初めて女性の弟子を取ったのも師で、その後多くの女流講談師を育てました。
葬儀・告別式は遺族の意向により密葬とさせて頂きます。なお、後日お別れ会を執り行う予定でおります。その時には改めてお知らせ致しますので、よろしくお願いいたします。


[2009/9/22]

講談の有料ダウンロード開始!



インターネットサイト「ラジオデイズ」にて、講談の有料ダウンロードが開始されました。現在、琴梅「天保六花撰」、貞山「百万両宝の入船」、貞心「出世浄瑠璃」などがダウンロードできますが、今後、講談のコンテンツがどんどん増えていく予定です。
会員登録無料、一席500〜700円と、大変リーズナブルです。また、短時間ではありますが、試聴も可能です。
ダウンロードの方法などはhttp://www.radiodays.jp(ラジオデイズで検索して頂いても、すぐに上がります!)をご覧下さい。