[2017/10/20]

放送予定のご案内



日本の話芸
Eテレにてアンコール放送がございます。


11月27日(月)午後3時  Eテレ

貞山 / 赤穂義士銘々伝「神崎東下り」


(再放送 12月2日(土)午前4時30分 総合予定)


[2017/9/14]

秋の講談まつりのご案内



秋の講談まつりのご案内 秋の講談まつりは
講談の代名詞!赤穂義士伝特集です。

チケットの発売も開始致しました。




講談まつり
10月16日(月)午後6時開演
国立演芸場

当日3,000円 前売・予約2,500円
(ご贔屓連 当日2,500円 予約2,000円)


−出演−
司会 貞寿・あおい
鶴遊 / 竹林唯七
琴柳 / 中山安兵衛
フォーラム「殿中刃傷」/すず・一凜・織音・一邑
貞心 / 内匠頭切腹
仲入り
フォーラム「討入り」/こなぎ・梅湯・琴柑・一乃・琴星
琴調 / 赤垣源蔵
貞山 / 二度目の清書



お問合せ・ご予約
電話  03・3272・6888 講談協会
メール info@kodankyokai.com



赤穂義士伝を一度にこれだけ網羅する会は
なかなかございません。


ご存知の方も、初めての方も
皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2017/8/17]

やげん堀講談会と秋の講談まつりのご案内



やげん堀講談会と秋の講談まつりのご案内 やげん堀講談会と
秋の講談まつりのご案内を申し上げます。






講談発祥の碑のある
薬研堀不動院にて講談会がはじまります!



やげん堀講談会
9月8日(金)9日(土)
開演  午後2時 
木戸銭 当日2,000円 / 前売1,500円 / ご贔屓連1,000円
場所  薬研堀不動院(中央区東日本橋2-6-8)


主任 / 貞花
8日(金) / 両国広小路の賑ひ「八百蔵吉五郎」
9日(土) / やげん堀植木市の再会「お富与三郎」



第一回記念として開演前に
一龍斎貞花ご案内による
薬研堀界隈散歩ツアーもございます。



第一回記念 薬研堀界隈ご案内
開催日  9月8日(金)9日(土)
案内人  一龍斎貞花
参加費  無料
参加方法 両日とも午後12時に薬研堀不動院集合です。




また毎年恒例
秋の講談まつりの詳細も決まりました。



講談まつり
10月16日(月)午後6時開演
国立演芸場


今回は赤穂浪士特集です。
チケットは9月以降より発売となります。

詳しくは公演カレンダーをご覧下さい。


皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2017/8/5]

やげん堀講談会がはじまります!



薬研堀不動院では毎月28日に
真打一席出演の薬研掘講談会が開かれておりますが
さらに9月から「やげん堀講談会」が始まることになりました。


また第一回記念として開演前に
一龍斎貞花ご案内による
薬研掘界隈散歩ツアーもございます。



やげん堀講談会
9月8日(金)9日(土)
開演  午後2時 
木戸銭 当日2,000円 / 前売1,500円 / ご贔屓連1,000円
場所  薬研掘不動院(中央区東日本橋2-6-8)


主任 / 貞花

8日(金) / 両国広小路の賑ひ「八百蔵吉五郎」
9日(土) / やげん堀植木市の再会「お富与三郎」




第一回記念 薬研堀界隈ご案内
開催日  9月8日(金)9日(土)
案内人  一龍斎貞花
参加費  無料
参加方法 両日とも午後12時に薬研堀不動院集合です。




出演者詳細などは
公演カレンダーをご覧下さい。


皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2017/5/31]

講談テレビ放送予定



NHK日本の話芸放送予定をご案内申し上げます。

都合により、予定が変更になる場合もございます。



日本の話芸


貞心 / 東玉と伯円


放送予定日 
6月25日(日)午後2時 Eテレ


再放送予定  6月26日(月)午後3時 Eテレ
再々放送予定 7月1日(土)午前4時30分 NHK総合



・・・・・・・・


日本の話芸 


貞水 / 真景累ヶ淵「宗悦殺し」

放送予定日
7月30日(日)午後2時 Eテレ


再放送予定  7月31日(月)午後3時 Eテレ
再々放送予定 8月5日(土)午前4時30分 NHK総合


[2017/4/25]

講談まつりご予約のお勧め



5月1日講談まつりについて、改めてご案内申し上げます。


今回は講談協会主催公演ではないため
ご贔屓連割引の適用がございません。


当日に会員証をご提示頂いての
割引、特典の適用はございませんので
事前のご予約をお勧め致します。


ご予約・お問合せ
03・3272・6888 講談協会


メール  info@kodankyokai.com   



また出演者もチケットを扱っております。
それぞれへお問合せくださいませ。




講談まつり
「井伊直虎と戦国の女城主たち」
5月1日(月)午後1時開演(開場は12時30分)
会場 国立演芸場

出演者及び演目

「井伊直虎(前)」 梅福/琴柑/貞弥

フォーラム「直虎をめぐる男たち」 凌鶴/鶴遊/山緑

「井伊直虎(後)」 一邑/一凜/すず/貞鏡

仲入り 口上

「甲斐姫」 あおい

「戦国女子 岩村城おつや」 織音

フォーラム「ここにも女城主が・・・男勝りな女たち」 琴星/一乃/梅湯/こなぎ

「立花闇千代」 琴桜


木戸銭 当日3,000円
     前売2,500円
(ご贔屓連割引の適用はございません。)


ご来場お待ち申し上げております。


[2017/3/26]

講談まつりのご案内



GW恒例、大演芸まつりの一環として
春の講談まつりが行われます。


今年も放送中の大河ドラマにちなみ
「井伊直虎と戦国の女城主たち」
と題して、一席の他にもお楽しみ頂くべくフォーラムや車読みを企画致しました。



講談まつり
「井伊直虎と戦国の女城主たち」
5月1日(月)午後1時開演(開場は12時30分)
会場 国立演芸場

出演者及び演目

「井伊直虎(前)」 梅福/琴柑/貞弥

フォーラム「直虎をめぐる男たち」 凌鶴/鶴遊/山緑

「井伊直虎(後)」 一邑/一凜/すず/貞鏡

仲入り 口上

「甲斐姫」 あおい

「戦国女子 岩村城おつや」 織音

フォーラム「ここにも女城主が・・・男勝りな女たち」 琴星/一乃/梅湯/こなぎ

「立花闇千代」 琴桜



木戸銭 当日3,000円
     前売2,500円
(ご贔屓連割引の適用はございません。)

ご予約・お問合せ
03・3272・6888 講談協会

メール
info@kodankyokai.com


ご予約は、4月1日受付開始です。


出演者一同盛り上げてまいります。
皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2017/3/17]

一龍斎貞寿真打昇進



一龍斎貞寿真打昇進 一龍斎貞心門下の一龍斎貞寿が平成29年4月より真打に昇進させて頂きます。


平成13年   講談と出会う。その後、釈場通いを続ける。
平成15年10月 講談協会前座。
平成20年10月 講談協会二ツ目昇進。


4月19日(水)お江戸日本橋亭を皮切りに
真打披露興行を致します。


4月19(水)20(木)午後6時
お江戸日本橋亭


4月22日(土)午後1時開演
お江戸日本橋亭


4月26日(水)27日(木)午後1時開演
上野広小路亭


出演者詳細は、公演カレンダーをご覧下さい。
皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2017/2/4]

伝承の会のご案内



今年も文化庁補助事業による
「伝承の会」が行われます。

総勢27名の講談師が受講生として
先生に付けてもらった演題を申し上げる
発表会形式の会です。


3月 9日(木)午後 1時開演(19時45分頃終演予定)
   10日(金)午前10時開演(18時30分頃終演予定)

深川江戸資料館 小ホール
(江東区白河1-3-28)

木戸銭 1,000円

チケットは、ようごうしゃチケットセンター
電話 046-297-0371
(平日10時〜17時)
または出演者へ直接お尋ね願います。


出演者詳細は、公演カレンダーをご覧下さい。


朝から晩まで講談ばかりの二日間!
一部だけでも、通しでも。
皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2017/1/1]

1月広小路亭講談会のご案内



日本橋夜席はございませんが
広小路亭講談会はございます!



広小路亭講談会
1月25日(水)26日(木)13時開演
会 場 上野広小路亭
木戸銭 2,000円


主任
25日(水) 貞心 / 三方目出鯛
26日(木) 琴梅 / 銘刀捨丸の由来


出演者詳細は、公演カレンダーをご覧下さい。
皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2016/12/10]

初席のご案内



来年も元旦から5日まで
お江戸日本橋亭にて講談協会初席がございます。

連日12時50分開演です。


出演者は詳細が決まり次第
公演カレンダーに掲載させて頂きます。


来年も初寄席は講談協会初席で!
何卒よろしくお願い申し上げます。


[2016/11/11]

講談まつりチケット完売のお知らせ



平素より講談協会へご贔屓を賜りまして
厚く御礼申し上げます。


11月14日(月)の講談まつり前売チケットは
お陰様をもちまして完売致しました。


当日券の発売有無は、午後6時過ぎのお知らせを予定しておりますが、お運び頂いてもご入場頂けない可能性が高い状況です。


何卒ご理解ご了承を賜りますようお願い申し上げます。


[2016/10/21]

講談まつりのご案内



講談まつりのご案内 今年も秋の講談まつりを実施致します。

昨今のブームにのり、
お城をテーマに致しました。


来場者全員に、江戸時代以前に築城された
十二天守の写真パンフレットをプレゼント!



講談まつり
〜ひしめく思惑!武士と城を取り巻く物語〜

11月14日(月)午後6時開演
国立演芸場
当日3,000円 予約・前売2,500円
(ご贔屓連の方は各500円引き)



司会進行 貞寿/すみれ

江戸城寛永度天守「復元図」CG放映

貞友/長短槍試合

貞花/沼田城 稲姫物語

フォーラム みんな大好きお城の話「勝手に城」
こなぎ/梅湯/琴柑/あおい/鶴遊/一邑/琴星

琴梅/名月若松城

仲入り

鶴瑛/姫路城伝説

貞水/松永弾正久秀


皆様のお運びを心よりお待ち申し上げております。


[2016/9/9]

墨ゆめ講談会



墨ゆめ講談会 墨田区文化芸術プロジェクトの一貫として
「講談で知る墨田ゆかりの人物」をテーマに
講談会を開催する事となりました。




墨ゆめ講談会
日時  10月10日(月祝)午後1時開演
会場  ユートリヤ 墨田生涯学習センターホール
    (墨田区東向島2−38−7)
木戸銭 当日2,500円 前売・予約2,000円
    (ご贔屓連各500円引き)

出演
ご案内         一邑
開口一番        いちか
塩原多助        一乃
後藤新平        鶴遊
大高源吾        すみれ
仲入り
墨田あれこれミニ講談 すず/貞弥/梅湯
夫婦餅          織音
北斎と文晁       琴星


お問合せ 03・3272・6888 講談協会
     メール info@kodankyokai.com
 

講談協会としても、
墨田区のプロジェクトへの参加は初めての試みです。


墨田区ゆかりの偉人を知っていただき
普段講釈場にお出でにならない方にも
講談をより身近に感じて頂く
よい機会になれば幸いに存じます。


皆様のご予約、お運びをお待ち申し上げております。


[2016/9/3]

宝井一門会のご案内



各派年に一度の一門会。
今月は宝井一門会がございます。


9月26日(月)午後5時45分開演
上野広小路亭
当日2,000円 ご予約・ご贔屓連1,500円

出演
琴屯/梅湯/琴柑/鶴遊/一凜/琴星/仲入り/梅福/琴嶺/琴梅


ご予約・お問合せ
045・349・5388 琴星


若手から真打まで
大変賑やかな会です。

皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2016/5/2]

NHK講談傑作選発売!



NHK講談傑作選CDシリーズ第二弾が発売されました!
ご自宅でも講談はいかがでしょうか。


NHK講談傑作選
初代 服部伸   「は組小町」「赤穂義士本伝 大石東下り」
二代 神田山陽  「長屋騒動」「青龍刀権次」
六代 神田伯龍  「小猿七之助」「麹町三軒家の由来」
六代 小金井芦洲 「次郎長外伝 清水の小政」「忠治旅日記 忠治と山形屋」
六代 一龍斎貞水 「大岡政談 大島屋騒動」「大岡政談 鯨さばき」



お問合せ、お求めはNHKサービスセンター

フリーダイヤル 0120−567−002

平日午前10時〜午後5時


[2016/4/1]

中野講談会・渋谷金王町講談会のお知らせ



春の花や新緑の美しい季節となりました。

今月は中野講談会と、渋谷金王町講談会がございます。



中野講談会
4月4日(月)
なかの芸能小劇場

主任 / 貞花「台湾に東洋一のダムを作った八田與一」



渋谷金王町講談会
4月9日(土)10日(日)12時45分開演
渋谷 東福寺(渋谷区渋谷3-5-8)

両日主任 / 貞水



出演者など詳細は公演カレンダーをご覧下さい。
皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2016/3/7]

神田あおい真打昇進



神田あおい真打昇進 神田すみれ門下の神田あおいが4月より真打に昇進させて頂きます。


平成14年11月 神田すみれに入門
平成20年 6月 二ツ目昇進 あやめ改め「あおい」


4月18日より真打昇進披露興行を行います。

4月18日(月)、19日(火)午後 5時40分開演
お江戸日本橋亭

4月20日(水)、21日(木)午後12時40分開演
上野広小路亭

4月23日(土) 午後12時40分開演
お江戸日本橋亭


出演者詳細は、公演カレンダーをご覧下さい。
皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2016/2/20]

伝承の会のご案内



3月3日(木)4日(金)は伝承の会がございます。


伝承の会とは、
平成27年度文化財保存事業の助成を受けて
東西の若手・中堅講談師が稽古の成果を発表する会です。


両日合わせて
東西講談師34名が一堂に会する機会は
他にありません!



3月3日(木)午後12時30分開演(午後9時頃終演)
   4日(金)午前10時開演(午後7時30分頃終演)




満席時は入れ替えがございますが、お席に空きがあれば一日中観覧頂く事も出来ます。


出演者詳細、チケットのお求め先は、公演カレンダーにてご確認下さい。



皆様のお運びを心よりお待ち申し上げております。


[2016/1/1]

1月広小路亭講談会・神田一門会



1月の広小路亭講談会、神田一門会のお知らせです。
(1月は日本橋夜席はございません。)



広小路亭講談会 午後1時開演

27日(水)主任
貞山/大岡政談 雲霧五人男の内「雲霧お召し捕り」

28日(木)主任
琴桜/松江の名物女「玄丹おかよ」


出演者詳細は、公演カレンダーにてご確認下さい。




神田一門会
27日(水)午後6時開演
こなぎ

男伊達・女伊達車読み特集
「奴の小万車読み」
あおい/生い立ち
織音/三好屋四郎右衛門とお半


香織/南部坂雪の別れ

仲入り

「夕立勘五郎車読み」
すず/世直し勘五郎
山緑/花屋金平衛
すみれ/サンバラ辰



今年も各派一回づつ
一門会を開催致します内の第一弾です!



27日(水)、28日(木)は
広小路亭講談会と神田一門会で、たっぷり講談はいかがでしょう。


皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2015/12/1]

中野講談会



講談の新たな定席を増やしていこうという
試みで始まった中野講談会も
14回目の開催となりました。



第十四回 中野講談会
12月9日(水)午後2時開演

会場 なかの芸能小劇場
(会場住所:中野区中野5-68-7スマイルなかの2F)

当日2,000円 前売1,800円
ご贔屓連・中野区民割1,500円


出演
一乃/あおい/琴柳/仲入り/祝真打昇進 鶴遊

琴梅 / 長谷川伸原作「夜もすがら検校」



お問合せ 03・3272・6888 講談協会



皆様のお運びを
お待ち申し上げております。


[2015/10/18]

秋の講談まつり



秋の講談まつり 秋の講談まつりのご案内です。

今年は田辺一鶴七回忌を追悼致しまして
田辺一鶴特集でございます。





七回忌追悼
鬼才 田辺一鶴伝説  −新作の遺伝子−

日 時 平成27年11月18日(水)午後6時開演
会 場 国立演芸場
木戸銭 当日3,000円 前売2,500円
    (ご贔屓連 各五百円引き)

出演
銀冶/妖怪修羅場 永遠のライバル水木しげる
一乃/平成鼠小僧団
南北/力道山物語
琴桜/女流新作嚆矢 与謝野晶子
一邑/英国密航(一鶴十八番より)
仲入り
凌鶴/高野長英(一鶴十八番より)
貞水/芸道六十年に見る新作の系譜
鶴瑛/爆弾講釈 田辺一鶴物語


ご予約・お問合せ 

講談協会  
電 話 03-3272-6888
メール info@kodankyokai.com



一鶴イズムのほとばしる講談まつり!
皆様のお運びを、お待ち申し上げております。


[2015/9/14]

NHK講談大会放送



年に一度のNHK講談大会の放送日が決定しました!


NHK講談大会

10月17日(土)15時〜

NHK教育テレビ


出演
貞心/紅/「企画コーナー」貞鏡・蘭・鶴遊/松鯉/貞水


お楽しみに!


[2015/4/6]

NHKサービスセンターより講談のCDが発売されました。



NHKサービスセンターより講談のCDが発売されました。
戦後から現在までNHKに遺された極め付きの名演集です。


NHK講談名作選 CD-BOX 全5枚セット
9,720円(税込)


四代目 邑井貞吉
「八軒長屋」「甲斐勇吉」


五代目 一龍斎貞丈
「亀甲縞大売出し」
「赤穂義士銘々伝 三村の薪割り」


五代目 宝井馬琴
「寛永三馬術 曲垣と度々平」
「柳生旅日記 一突き半助」


七代目 一龍斎貞山
「赤穂義士銘々伝 赤垣源蔵徳利の別れ」
「赤穂義士銘々伝 神崎の堪忍袋」


六代目 一龍斎貞水 
「鼠小僧次郎吉 雪の小仏峠」
「宇都宮釣り天井」


お問合せ・お申込は
NHKサービスセンター 0120・567・002
(平日午前10時〜午後5時)


よろしくお願い致します。


[2015/3/19]

4月より田辺鶴遊が真打に昇進させて頂きます!



4月より田辺鶴遊が真打に昇進させて頂きます! 宝井琴梅門下の宝井駿之介改め田辺鶴遊(かくゆう)が、4月より真打に昇進させて頂きます。
平成13年に故田辺一鶴に入門し、平成22年宝井琴梅門下へ移籍。


4月16日より真打披露興行を行います。
日程は4月16、17日18時開演 日本橋亭、4月22、23日13時開演 広小路亭、4月25日13時開演 日本橋亭の5公演です。詳細は公演カレンダーをご覧下さい。

新真打の門出を祝うおめでたい公演です。
皆様のお運びを心よりお待ち申し上げております。


[2015/3/8]

宝井梅湯が二ツ目に昇進致しました。



3月より、宝井琴梅門下の宝井梅湯が二ツ目に昇進致しました。

今月の定席には各日出演致します。

今後ともお引き立ての程、よろしくお願い申し上げます。


[2015/2/23]

土曜特選会



今週土曜日は、土曜特選会がございます。

2月28日(土)13時開演

出演
貞橘/左甚五郎 桜の接ぎ木
貞水/おたのしみ
翠月/秋色桜
仲入り
梅福/鯉の御意見
貞心/殿中刃傷

今の時期らしい演題も申し上げます。
詳細は公演カレンダーをご覧下さい。

皆様のお運びをお待ち申し上げております。


[2015/2/21]

講談・テレビ放送



日本の話芸にて、宝井琴桜「般若の面」が放送されます。
是非ご覧下さい!

放送日
2月22日(日)午後2時 Eテレ

再放送
2月23日(月)午後3時 Eテレ

再々放送
2月28日(土)午前4時30分 NHK総合


[2015/1/30]

どんぶり会



毎月21日は、うなぎ両国にて
どんぶり会がございます。

今月は、一龍斎貞橘、宝井琴星の出演です。(前講有り)

講談をお聞き頂いて、お酒、焼き鳥、うなぎ丼が付いて
木戸銭は4,000円です。

詳細は公演カレンダーをご覧下さいませ。


[2015/1/19]

田辺一門会



1月27日(火)午後6時30分開演
お江戸広小路亭にて、田辺一門会がございます。


年に一度づつ講談協会主催で行われていた
各派一門会が、今年度より復活!


その先陣を切って、田辺派の一門会が行われます。

詳しくは公演カレンダーをご覧下さい。
皆様のお越しをお待ち申し上げております。


[2014/10/2]

神田春陽 真打昇進致しました



神田春陽 真打昇進致しました 神田すみれ門下、春陽が10月より真打に昇進致しました。
春陽は平成12年10月に神田すみれに入門し、本日まで修行を続けて参りました。
9月上旬には、真打披露宴も賑やかに行われ、10月16日、日本橋亭を皮切りに披露興行も始まります。
日程は10月16日・17日の日本橋亭、22日・23日の広小路亭、25日の土曜特選会(日本橋亭)の5公演です。
詳細は公演カレンダーにてご参照下さい。
この5日間は毎回真打披露口上もございます。
新真打の門出を祝う、目出度く、賑やかな興行でございます。
皆様のお引き立ての程、よろしくお願い申し上げます。
ご来場をお待ち申し上げております。


[2014/2/26]

真打昇進致します



真打昇進致します 桃川鶴女門下・星之助改め桃川鶴丸が4月より真打昇進致します。鶴丸は、平成9年故・田辺一鶴に入門、一鶴の逝去ののち鶴女門下へ移籍しました。披露興行は4月17日・18日の日本橋亭、23日・24日の広小路亭です。この4日間は連日、真打披露口上が執り行われます。また、4月26日の土曜特選会も鶴丸の昇進記念公演となります。ご来場お待ちしております。


[2013/12/11]

初席は5日間興行です!



講談協会平成26年の初席は、1月1日(水)〜5日(日)までお江戸日本橋亭にて開催(午後1時開演)。貞水(2、3、5日)、琴梅(1日)、貞花(4日)と連日当協会の理事が主任を務めるほか、協会員総出演。お正月のひとときをぜひ、講談協会の初席でお過ごし下さい。
また、1月の日本橋亭夜席は休席。広小路亭講談会は1月22日(水)・23日(木)午後1時より通常通り行われます。広小路亭は22日鶴瑛、23日凌鶴がそれそれ主任を務めます。その他の出演者は公演カレンダーをご覧下さい。


[2013/11/10]

講談協会11月定席



11月定席の出演者です。

講談夜席
11月14日(木)・15日(金)午後6時開演 お江戸日本橋亭
14日貞弥、山緑、琴調、一邑、貞心「義士伝・内匠頭切腹」
15日貞寿、山緑、琴調、貞友、貞心「義士伝・二度目の清書」


広小路亭講談会
11月27日(水)・28日(木)午後1時開演 上野広小路亭
27日一乃、星之助、すみれ、琴星、春水「平家物語 祇王と仏」
28日銀冶、星之助、翠月、貞橘、鶴女「義士銘々伝 赤垣源蔵徳利の別れ」

詳細は当ホームページ公演カレンダーをご覧下さい。
皆様のお運びをお待ちしております。


[2013/9/21]

講談まつり、詳細決定!



講談まつり、詳細決定! 11月18日(月)午後6時15分より国立演芸場にて秋の講談まつりが開催されます。
今回の講談まつりのテーマは「伝承〜志、縁ありて絆となる」。今年真打昇進した貞橘、一凜にその師匠の貞水、琴梅、そして春水らが出演致します。
各演者のネタも「師弟の絆」を主題に揃えました。当日は時代を超えて受け継がれる、芸の伝承、そして絆を存分にお楽しみ下さい。
チケットは講談協会にご予約頂くか、協会定席の受付でも販売しております。


[2013/9/18]

宝井一凜、真打昇進致します。



宝井一凜、真打昇進致します。 10月より琴梅門下の宝井一凜が真打昇進致します。
一凜は平成12年より前座見習、平成17年の二ツ目を経て、現在まで修行して参りました。
平成22年、田辺一鶴の死去に伴い琴梅門下へ移籍、亭号を宝井と改めております。
10月5日に上野精養軒にて真打昇進披露パーティー、その後、10月10日(木)の木馬亭より、真打昇進披露興行を執り行います。興行には師匠・琴梅をはじめ、当協会員総出演。どうぞお運び下さいませ。(詳しい出演者、演題などは公演カレンダーをご覧下さい)


[2013/6/26]

講談協会「ご贔屓連」のご案内



 日本の伝統話芸「講談」をより深く皆様に知って頂く、講談ファンクラブ、それが「ご贔屓連」です。
ご贔屓連にご入会頂きますと、当協会の定席に割引価格にてご来場頂ける会員証を発行。さらに、定席その他の公演情報が掲載された情報誌「PAPAN」を隔月ごとにお送り致します。
会費は3000円で1年間有効です。会員のお客様にはお連れ様にもお使い頂ける割引チケットも進呈。また、会員証を提示し10回定席にご来場頂くと、当協会所属講談師の手ぬぐいプレゼントもございます。
くわしくは当ホームページの「ご贔屓連入会のごあんない」をご覧下さい。


[2013/5/5]

講談協会5月定席



当協会5月の定席は、9日(木)木馬亭、13日(月)中野小劇場、17日(木)・18日(金)日本橋亭、23日(水)・24日(木)日本橋亭の計5公演です。
トリはそれぞれ、木馬亭・琴梅、中野講談会・琴調、日本橋亭・琴調(両日)、広小路亭・琴星(両日)です。
他の出演者、開演時間など、詳細は公演カレンダーをご覧下さい。
皆様のお運び、心よりお待ちしております。


[2013/4/8]

講談まつり「新島八重と会津魂」



講談まつり「新島八重と会津魂」 毎年恒例の「講談まつり」が、今年も5月1日、国立演芸場にて開催されます。
今年のテーマは大河ドラマにつなんで「新島八重と会津魂」。
講談協会会長で人間国宝の貞水が「築堤秘話 千貫おいし」を務めるほか、協会員総出演で八重と会津の世界を詳しく物語ります。
出演者、当日の詳しい内容は公演カレンダーをご覧下さい。


[2013/2/20]

講談協会3月定席



3月定席の出演者です。
3月8日(金)午後1時開演 木馬亭講談会
琴嶺、琴調/他
3月14日(木)・15日(金)午後6時開演 お江戸日本橋亭
14日梅福、すみれ、貞山「義侠の槍持ち」/他
15日一邑、鶴女、貞山「千葉の槍」/他
3月27日(水)・28日(木)午後1時開演 上野広小路亭
27日凌鶴/貞心/琴桜「二本松少年隊」/他
28日香織/琴星/貞花「三吉馬子唄」他
各会場ともさらに詳しい出演者は公演カレンダーをご覧下さい。
皆様のお運びをお待ちしております。


[2013/1/11]

講談協会2月定席



講談協会2月の定席は、14日(木)・15日(金)が日本橋亭、8日(金)木馬亭、27日(水)・28日(木)が広小路亭となります。
日本橋亭初日の主任は琴調で「仁礼半九郎」、楽日は凌鶴で「金栗四三」、木馬亭は主任貞心、広小路亭は両日とも琴梅主任で「関東七人男」をお送りいたします。
その他の出演者は公演カレンダーをご覧下さい。


[2012/12/11]

講談協会初席のお知らせ



平成25年元旦から5日まで、お江戸日本橋亭にて講談協会初席(午後1時開演)がございます。連日の主任は1日琴梅、2日3日5日貞水、4日貞花となっております。5日間に協会員が総出演。おめでたいお正月は、ぜひ講談でお楽しみ下さい。なお、1月は通常の日本橋亭夜席はおやすみとなりますので、お間違いのないようにお願いします。


[2012/9/26]

秋の講談まつり詳細決定



秋の講談まつり詳細決定 10月30日に国立演芸場にて秋の講談まつりが行われます。
出演は貞友、鶴女、琴星、貞花、貞水など。主任貞水の加賀騒動「雁峰峠」のほか、演題はすべてあきにちなんでものばかり。晩秋の夜、じっくりたっぷり講談を楽しんで頂ける会となっております。チケットのお申し込みは講談協会まで。


[2012/8/14]

講談で戦争を見る



講談で戦争を見る 終戦記念日を過ごし、毎年戦争について考える時期がやってきました。今年は講談で戦争を見つめなおしてはいかがでしょう?
8月の土曜特選会(於お江戸日本橋亭 8月25日(土)午後1時開演)の特集は「戦争を語る」。
梅福の「ホタル帰る」、すみれ「曲馬団の女」、そして主任貞花の「パール判事と東京裁判」と、さまざまな方向から太平洋戦争を振り返ります。


[2012/6/13]

7月の講談定席



7月の講談定席 7月の講談協会定席は、
7月13日(金)午後1時開演浅草木馬亭講談会
7月18日(水)・19日(木)午後6時開演 日本橋亭講談夜席
7月25日(水)・26日(木)午後1時開演 広小路亭講談会
の5公演となります。
各公演の出演者は木馬亭が梅福、すみれ、琴調/ほか、日本橋亭夜席はすみれ、梅福、琴桜(18日のみ)、琴梅(19日のみ)、広小路亭は25日が一邑、春水、貞花ほか、26日一邑、琴星、貞山です。
琴桜「おかか衆声あわせ」、琴梅「出世の葵」のほか、夏にふさわしく木馬亭の琴調、広小路亭の貞花、貞山は怪談を演じますのでお楽しみに。


[2012/5/4]

5月の講談定席



5月の講談協会定席は、11日(金・午後1時開演)浅草木馬亭、17日(木)・18日(金・両日とも午後6時開演)、23日(水)?24日(木・両日とも午後1時開演)の5日間です。
木馬亭の主任は貞水、日本橋亭は17日貞心「中村仲蔵」、18日貞花「梅雨小袖昔八丈 かつおのゆすり」、広小路亭23日すみれ、24日琴嶺「佐倉義民伝」となります(その他の出演者は公演カレンダーをご覧下さい)。
3公演とも入場料は2000円、ご贔屓連会員の方は会員証の提示で1000円にてご入場頂けます。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。


[2012/3/16]

春は講談で行こう!



4月の講談協会は広小路、日本橋亭の定席の他、都内各所での公演が盛りだくさんです。4月11日(水・午後1時15分開演)はなかの芸能小劇場での「中野講談会」。さらに4月13日(金・午後1時開演)は「浅草木馬亭講談会」。そして、4月14日(土)・15日(日)(午後1時開演)が「渋谷金王町講談会」となります。
中野は貞山、浅草は貞心、渋谷は琴梅(14日)、貞水(15日)がそれぞれ主任を務めます。詳しい出演者は当ホームページ、公演カレンダーをご覧下さい。


[2012/2/6]

二ツ目昇進いたしました。



2月より一龍斎貞山門下の貞鏡が二ツ目昇進致しました。
貞鏡は、平成20年1月より父である貞山に師事し、前座修行を続けて参りました。
今月は日本橋亭の夜席、広小路亭講談会、浅草木馬亭講談会、講談土曜特選会などの公演に出演致します。
どうぞ今後ともお引き立てのほど、よろしくお願い致します。


[2012/1/11]

本年より新公演ができました!



本年より、広小路亭、日本橋亭の両公演に加え、浅草木馬亭で月1日の定例公演を行うこととなりました。
日程は、1月10日、2月10日、3月9日、4月13日、5月11日、6月12日、7月13日、8月10日、9月14日、10月12日、11月9日、12月14日です。1月、6月のみ火曜日ですが、他は全部金曜日の開催です。
浅草寺、仲見世と大変に賑わう浅草へ、ぜひ講談を聴きにお運びください。ご来場心よりお待ちしております。


[2011/11/24]

講談まつり終了



11月16日、国立演芸場において秋の講談まつりが開催されました。今回は「日本励ます女力」ということで、当協会の女性人が総出演。協会副会長の神田翠月が「伊達の鬼夫婦」を務めたほか、琴桜の「瓜生岩子伝」、春水「金子みすず物語」、鶴瑛「一鶴の東京オリンピック」などが演じられたほか、「がんばっぺ東北」「講談なでしこ」などバラエティーコーナーも充実し、大盛況のうちに幕を閉じました。ご来場の皆様、まことにありがとうこざいました。


[2011/10/5]

赤松清左衛門340年忌法要



講談発祥の地の石碑もあり、毎月28日の縁日には講談会も行われている東日本橋の薬研堀不動院で、10月29日(土)に講談の祖赤松清左衛門翁(浅草見附辺の町辻で太平記を講じ、江戸講釈の発祥となった)の340年忌追悼法要が行われます。午後1時からの法要には講談協会員も出席、その後、午後1時30分から「薬研堀講談まつり」を開催します。第一部は馬琴、紅、第二部は貞水、琴梅、琴桜の出演で観覧無料です。


[2011/9/30]

10月は講談会が目白押し!



10月は定席の他、講談協会の主催興行が目白押しです。
まずは10月7日(金)の中野講談会(午後1時45分開演)。主任の貞花が「寛永三馬術 越前家の鬼黒」を務める他、琴梅、織音が出演。続いて、10月8日(土)・9日(日)は渋谷金王町講談会が開催されます。こちらは両日とも貞心が主任で、「男の花道」(8日)、「中村仲蔵」(9日)と、役者の話でお付き合い頂きます。どうぞお誘い合わせの上のお運び下さいませ。


[2011/8/30]

秋の講談まつり第一報!



女子サッカーW杯、なでしこジャパン優勝の興奮も冷めやらぬ昨今ですが、講談協会も女性の元気に溢れております! ということで、秋の講談まつりは「日本を励ます女力」と題して、当協会の女性メンバーが総出演致します。演題などはまだ未定ですが、東北応援コーナー、なでしこコーナーなどを設けて賑やかに執り行います。期日は11月16日(水)午後6時開演、国立演芸場にて。チケットご予約方法など、詳細は決定次第お知らせいたします。


[2011/7/29]

親子で講談!



親子で講談! 夏休み期間中となる8月の講談土曜特選会は、「子供と楽しむ講談会」と題して、親子で楽しめる演題を揃えました。
背筋がゾッと寒くなる?貞心の「お岩誕生」、馬もしゃべる!?琴調の「梅花の誉れ」の他、子供達が自ら講談を楽しむ「体験コーナー」も。お子さんと、もちろんお孫さんとでも構いません、特別料金でお待ちしておりますので、ぜひお運び下さい!


[2011/6/24]

東日本大震災募金のご報告と御礼



東日本大震災から早や四ヶ月が経とうとしておりますが、まだまだ復旧には程遠く、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
講談協会では、支援のチャリティー講談会や定席会場での募金など行っておりましたが、皆様の義援金額が112,412円ございました。
また、協会員が国立演芸場で開催しております「かぶら矢会」から79,350円の寄託があり、合計191,762円を過日東京新聞に寄贈致しました。
皆々様の御高志、誠にありがとうこざいました。厚く御礼申し上げますと共に、ご報告申し上げます。


[2011/6/5]

昇進のお知らせ



かねてよりお知らせしておりますが、4月より神田香織門下の織音が真打昇進致しました。
また6月より鶴瑛門下の銀冶が二ツ目昇進しております。平成11年に前座修行を始めましたが、その後休会。改めて「銀冶」として修行を積んで参りましたが、この度、めでたく二ツ目昇進となりました。今月は日本橋、広小路の両定席への出演の他、22日の二ツ目時代などへの出演が予定されております。


[2011/5/9]

5月の講談協会定席



5月の講談協会定席 5月の講談協会定席は19日(木)・20日(金)に日本橋亭(午後6時開演)、25日(水)と26日(木)は広小路亭(午後1時開演)にて開催されます。それぞれの主任は日本橋亭が両日とも貞山、広小路亭は25日が琴桜、26日が貞水となります。詳しい出演者は、公演カレンダーをご覧下さい。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。


[2011/3/14]

講談まつり詳細決定しました



5月1日(日)午後1時より国立演芸場にて毎年恒例に講談まつりを行います。今年のテーマは「姫達の戦国」
貞花がご案内を務め主任の貞水が「お江の娘」を演じる他、今年の大河ドラマ「お江」の時代を駆け抜けたヒロインたちの物語をお聴き頂けます(出演者、内容の詳細は公演カレンダーをご覧下さい)。
なお、チケットは4月1日(金)午前10時より、講談協会にてFAXで承ります。FAX番号は03・3955・6887。
住所、氏名、電話番号、枚数、ご贔屓連か一般か、事前送付もしくは当日受付での受取り希望かを明記の上、必ずFAXにてお申し込み下さい。
本年の講談まつりは「全席指定」です。チケットは先着順となりますので、お早めにお申し込み下さい。


[2011/1/31]

2月の週末は講談で!



2月は渋谷金王町講談会(東福寺涅槃堂)、講談土曜特選会(日本橋亭)の開催月です。
定席は平日の開催なので、なかなか行けない・・という方!、今月はぜひ週末の講談会でお楽しみ下さい。
渋谷金王町講談会は、2月12日(土)・13日(日)の午後1時開演、12日は貞山が「槍持ち甚兵衛」で、13日はすみれが「大石蔵之助の娘」で主任を務めます。
土曜特選会は午後1時開演です。


[2010/11/24]

平成23年初席のお知らせ



平成23年元日から五日まで、お江戸日本橋亭において「講談協会初席」を執り行います。
1〜2日は馬琴が、3〜5日は貞水が主任を務めるほか、日替わりで講談協会員が総出演致します。
詳しい顔付けは公演カレンダーをご覧下さい。


[2010/9/23]

秋の講談まつり



秋の講談まつり 11月3日(祭・水)午後6時より、国立演芸場で秋の講談まつりを開催。春に続いて話題の龍馬とその時代にスポットを当て「龍馬と維新の英雄たち 激動の幕末」をテーマと致します。
出演、演題は貞水が菊池寛原作「仇討禁止令」、貞花「桜田門外の変異聞 雪の日本橋川」、貞心、貞山、春水、凌鶴。チケットはすでに発売中。前売を御希望の方はメールinfo@kodankyokai.comか電話03・3959・7924 までお申し込み下さい。


[2010/9/18]

渋谷金王町講談会



渋谷金王町講談会 10月9日(土)・10日(日)の両日、渋谷金王町講談会が行われます。両日ともに10月真打昇進する梅福が主任を務める他、9月に二ツ目昇進したすずが出演致します。
毎偶数月に開催中の金王町講談会ですが、12月はお休み、次回は来年2月となりますので、どうぞこの機会にお運び下さいませ。


[2010/8/11]

二ツ目昇進致します



二ツ目昇進致します 神田すみれ門下、神田すずが9月より二ツ目昇進致します。
平成18年11月より講談協会で前座として修行を積んで参りました。
昇進後の9月は、16日(木)・17日(金)の日本橋亭講談夜席、29日(水)・30日(木)の広小路亭講談会などの公演に出演致します。どうぞ今後ともご贔屓の程、お願い致します。


[2010/5/4]

一鶴一門についてのご案内



昨年12月22日、当協会の常任理事でもあった田辺一鶴が逝去致しました。
それに伴い、一鶴一門の処遇等に変更がございましたので、ご案内させて頂きます。
田辺一鶴の弟子、銀冶は鶴瑛門下に、凌鶴、一乃は一邑門下となりました。従いまして田辺一門は南北、鶴瑛=銀冶、一邑=凌鶴、一乃となります。
また、星之助は桃川鶴女門下へ移籍し桃川星之助に、一凜、駿之介は宝井琴梅門下に移籍し、宝井一凜、宝井駿之介と改めました。
なお、竹林舎青玉、田辺東鶴は本人の意思により3月末日を以って講談協会を退会致しました。
以上、田辺一門についての御報告でございました。


[2010/3/29]

4月の講談定席



4月の講談協会定席は15日(木)・16日(金)が午後6時より日本橋亭、28日(水)・29日(木)が午後1時より広小路亭にて。
主任は日本橋手が貞水、演題は緑林五漢録より「木村の夜船」(15日)、「田中の村雨」(16日)、広小路亭主任は琴桜、演題は「秋色桜と了翁さん」(28日)、「江北・五色桜の由来」(29日)です。
また、4月は10日(土)、11日(日)に渋谷東福寺の涅槃堂で行われる渋谷金王町講談会もあります。
どうぞお誘いあわせの上、御来場下さい。


[2010/3/7]

4月の渋谷はホロ良いで!?



4月の渋谷はホロ良いで!? 4月10日(土)、11日(日)に行われるの渋谷金王町講談会の詳細が決定致しました。
出演は、琴梅、琴嶺(10日のみ)貞山(11日のみ)など。
今回、主任の琴梅の演題は「馬越共兵・日本のビール王」。それにちなんで、開演前にエビスビール記念館よりスタートする散歩ラリーを開催致します。なんと記念館ではビールの試飲もあり。
4月の金王町講談会はホロ酔い気分でお越し下さい!?
散歩ラリーのお問い合わせは琴梅3806・1648までお願いします。


[2010/3/1]

講談まつり 開催決定



5月1日(土)国立演芸場にて毎年恒例の「講談まつり」が開催されます。今年のテーマは「龍馬と維新の英雄たち」。
主任の馬琴「龍馬討たる」の他、貞水の「木戸孝允」など、幕末〜維新にちなんだ演目が並びます。
開演はは午後12時50分。
これを見れば、大河ドラマ「龍馬伝」はもちろん、幕末維新がよりわかりやすく、楽しくなるはずです!


[2010/2/22]

二ツ目昇進



二ツ目昇進 2月1日より、田辺一鶴門下、一乃が二ツ目昇進致しました。
一乃は一鶴が主催する講談大学よりプロを目指し、平成18年5月より前座修行を開始、このほど昇進の運びとなりました。東京都出身。
今月は日本橋亭の定席に出演した他、24日、25日の広小路亭定席に出演致します。
どうぞ今後ともお引き立てのほど、よろしくお願い致します。


[2010/2/13]

会葬御礼



会葬御礼 2月9日に昨年12月22日に逝去した当協会理事、田辺一鶴のお別れ会が行われました。

大木凡人氏の司会により、当協会会長・宝井馬琴、本牧亭席亭清水孝子氏、神津友好氏が一鶴の生前のエピソードを披露したほか、一鶴の出身校である関東一高の在学生による校歌、長年一鶴が講師を務めた講談大学生による校歌の斉唱もあり、一鶴らしい賑やかなムードで故人を送りました。
約400人の方々に御参列頂き、一門はもとより故人も大変に喜んでいることと思います。お運び頂きました皆様、また遠方より御支援頂きました皆様に厚く御礼を申し上げます。


[2010/1/9]

1月広小路亭、2月の渋谷金王町



1月広小路亭、2月の渋谷金王町 講談協会初席には大勢のお客様にお運び頂きまして、熱く御礼を申し上げます。
さて、その後も講談協会では多くの公演が目白押し。
1月は27日(水)、28日(木)に広小路講談会(上野広小路亭午後1時開演)が、2月には13日(土)、14日(日)に渋谷金王町講談会(渋谷東福寺涅槃堂)が開催されます。
主任は広小路亭、27日貞心、28日馬琴、金王町講談会は13日馬琴、14日翠月が務めます。どうぞ皆様お誘いあわせの上お運び下さい。


[2009/12/24]

初席のお知らせ



元旦より5日間、お江戸日本橋亭にて講談協会初席が開催されます。主任は1、2日が馬琴、3日琴梅、4、5日貞水。その他、協会員総出演。詳しい出演者は公演カレンダーをご覧下さい。
また、2〜4日には靖国神社内、靖国会館にて「新春靖国講談会」も開催。お正月より日本橋亭、靖国神社と二カ所で講談をお楽しみ頂けます。
さらには、1月27日(水)、28日(木)の広小路亭講談会も有。
平成22年も講談協会をよろしく御支援のほどお願い致します。


[2009/11/7]

11月の定席



11月の定席 11月の講談協会定席は、日本橋亭講談夜席(午後六時開演)が19日(木)と20日(金)、広小路亭講談会(午後一時開演)が25日(水)、26日(木)の4日間となります。出演は19日/琴梅、貞心他、20日琴桜、貞心他、25日貞山、琴嶺他、26日一鶴、琴星他となっております。くわしくは公演カレンダーをご覧下さい。


[2009/9/30]

渋谷と中野講談会



渋谷と中野講談会 偶数月に開催中の渋谷金王町講談会、そして不定期開催の中野講談会の次回公演が迫って参りました。渋谷は10月10日(土)・11日(日)に東福寺涅槃堂にて。出演は10日が凌鶴「死刑と裁判員制度」/貞友/青玉/貞心、11日は一凜「岡本太郎物語」/琴梅/春水/貞水です。また中野講談会は11月1日(日)になかの芸能小劇場にて。貞水、貞心らの出演となります。
どうぞお運び下さいませ!